日にちを選ぶと料金が表示されます

puntos de interes

魅力あふれるモニュメント

La Roca Village

Just 40 minutes from Barcelona discover the most exclusive shopping centre where you will find 130 fashion boutiques of the best brands with discounts of up to 60% on the original price throughout the year.

Facilities: free parking with spaces reserved for blue badge holders and electric charging points, ATM, resting areas with mobile chargers, contemplation room, wheelchairs and pushchair loan, free wifi, dog kennelling, children’s play areas, baby changing facilities and bottle warmers, shopping services and much more.

Enjoy a free chic coach service from the centre of Barcelona to La Roca Village the first Sunday of each month.

La Roca Village is open from Monday to Sunday from 10AM to 9PM.

PortAventura World

Discover PortAventura World Parks & Resort in the heart of the Costa Dorada, just 110km from Barcelona.

Opened in 1995 it is the 1st park in Spain and the 3rd largest in Europe. Enjoy the PortAventura Theme Park with 41 attractions and 40 shows spread among its 6 themed areas: Mediterranean, Polynesia, Mexico, China, Far West and SesamAdventure. Its aquatic park Caribe Aquatic Park has 14 attractions to enjoy with family.

This year 2017 has opened the 3rd theme park of the enclosure, Ferrari Land, with 11 exclusive attractions where you can know more about the Italian team and the world of F1.

凱旋門

アルコ・デ・トリアンフォ(凱旋門)は、建築家ジュゼップ・ビラセカ・カザノバスが設計したもので、シウタデリャ公園で開催された初の世界万博(1888年)会場の入り口として使用されました。

ネオムデハル様式のレンガ造りの門で、高さは30m、様々な彫刻やタイルで装飾されています。一般的な凱旋門によく見られる軍功を称えた門ではなく、芸術、科学、経済の発展に対する賛辞として建てられました。

  • 住所: Pg Lluis Companys
  • バス: 19, 54, 120, D50, H16, V19
  • 地下鉄: Arc de Triomf (L1)
arco de triunfo

バルセロナ大聖堂(カテドラル)

カテドラルの建築には6世紀を要しました。かつて、3つの身廊を持つバシリカであった建物が925年のアル・マスールの占領により破壊され、1298年に建設されたのが現在のカテドラルです。ゴシック様式の正面のファサードと塔は1890年に完成しました。カテドラルの内部は付属礼拝堂が25か所、14世紀に建設された修道院、聖歌隊席が設けられるなど驚くべき構造を持ちます。説教壇とバルセロナの聖人のひとり、サンタ・エウラリアの眠る地下聖堂もあります。この大聖堂はサンタ・エウラリアに捧げられたものです。

ラテン式の交差廊とリブドボールト、さらにステンドグラスがカテドラルの本堂に光を取り込んでいます。

catedral de barcelona
  • 住所: Plaça de la Seu, s/n.
  • バス: 47, 120, V15, V17
  • 地下鉄: Jaume I (L4), Liceu (L3)

ランブラス通り

ランブラス通りはかつての水路の上に位置し、ランブラスという名前はアラブ語で「砂の川床」を意味する「remla」に由来すると言われています。

1766年、13世紀後に建てられたバルセロナの中世の城壁に沿うようにして通りが作られる際、ランブラスも近代的に生まれ変わることになりました。近辺の曲がりくねった狭い通りの中で、ランブラスが唯一、すべての市民の憩いの場として利用できる場所だったのです。この通りが街の主要道であったことから、すべての階級の人々が集いました。

全長1.2kmの通りには、その水を飲む人は誰もがバルセロナに戻ってくると言われているカネレタスの噴水、リセウ劇場、モジャ伯爵館、ベレン教会、ラ・ビレイナ、ボッケリアマーケット、ロウ博物館、聖モニカ芸術センターなど多数の見どころがあり、ランブラス通りの終点には、有名なコロンブスの塔があります。

この重要な通りを散策すると、「生きた彫像」(大道芸人)、花売りのスタンド、小動物売りのスタンド、特に、小鳥売りを多数見ることでしょう。

  • 住所: ランブラス通りはカタルーニャ広場とポルタル・デ・パウ広場を結びます。
  • バス: 59, V13
  • 地下鉄: Catalunya (L1, L3), Liceu (L3), Drassanes (L3)
la rambla

リセウ大劇場

リセウ大劇場は、音楽学校の拠点とし、バルセロナの上流階級の人々が当時極めて人気の高かった終えらを楽しむことができる場所を作るために、カプチン会修道院の跡地に建設されました。

リセウ大劇場は街の重要なシンボルとなりました。

1994年、火災により焼失。再開は1999年まで待たねばなりませんでした。元々の外観が復元され、最新技術を備えた舞台設備が導入されました。

今日、この劇場は世界最大級で、5階層に2,292席が設置されています。オペラ、ダンス、音楽のシーズンは9月に始まり、翌年の7月まで続きます。ガイド付きツアーは年間を通じてご利用いただけます。

リセウ大劇場の見所は、Sala Gran(大ホール)、Foyer(ロビー)Saló dels Miralls(鏡の間)、Círculo del Liceo (プライベートクラブ)です。

teatro del liceo
  • 住所: La Rambla 51-59
  • バス: 59, V13
  • 地下鉄: Liceu (L3)

クリストファー・コロンブスのモニュメント

クリストファー・コロンブスのモニュメントは、1888年に開催されたバルセロナ万博の際に落成されました。ガイエタ・ブイガス・モンラバーによる設計でした。

像の高さは全体で60m、コロンブスの像だけで7mあります。彫像は冒険家の全身を立ち姿で表現したものです。左手には航海図を持ち、右手はシンボル的にアメリカ大陸の方向を指差しています。

  • 住所: Plaza Portal de la Pau, s/n.
  • バス: 59, 120, D20, H14, V13
  • 地下鉄: Drassanes (L3)
monumento a colon

サンタ・モニカアートセンター

センターの入っている建物は、アウグスティノ修道会の所有で、長い間わらの倉庫、フランスの憲兵隊の拠点、軍施設などに使用されてきました。1984年、建物は改修され、アートセンターへと姿を変えましたが1988年までオープンすることはありませんでした。2003年、ランブラス通りの門から修道院へ続く新しい入口が増築され、2つ目の展示ホールも作られました。

サンタ・モニカアートセンターは、過去と現在の融合とも表現できます。過去とはルネッサンス時代の修道院で、バルコニーの付いた2階部分を半円形のアーチが支えています。そして現在は、建物の内と外をつなぐ近代的な斜面に現在を見ることができます。

当センターは近代美術を専門として、21世紀の文化の普及に力を入れるとともに、この街の未来の芸術を研究、実演、製作、展示する拠点となることを目指しています。

centro de arte sta monica
  • 住所: Rambla de Santa Mònica, 7.
  • バス: 59, 120, V13
  • 地下鉄: Drassanes (L3)

ゴロンドリーナス

「ゴロンドリーナス」(ツバメの意)は、ボートを使用したアトラクションで、1888年にバルセロナで開催された万博のために、営業を開始しました。

ボートはコロンブスの像の向かい側になる港の本来の場所に係留されています。

2種類のルートが用意されています。短いコースは所要時間35分で港内を遊覧、長いコースは所要時間1時間35分で、コロンブスのモニュメントからフォルムの港まで行き、戻ってきます。

  • 住所: Pl. del Portal de la Pau, delante del monumento a Colón.
  • バス: 59, 120, D20, H14, V13
  • 地下鉄: Drassanes (L3)
golondrinas

マレマグヌム / 水族館

旧エスパーニャ埠頭に位置するマレマグヌムは、かつて、荷揚げ、荷下ろし場として使われていました。

現在はレジャー、カルチャー、商業の主要拠点であり、斬新な建築技法を用いた大型商用施設となっています。ここでは水が重要な役割を担っています。

バルセロナ水族館もこの区域にあります。地中海の海洋生物をテーマにしたレクリエーション・教育海洋施設としては世界最大規模を誇ります。水槽は35基あり、450品種、11,000匹を飼育し、80mに及ぶトンネル水槽を持っています。水量は600万リットル。ヨーロッパ随一の巨大海洋水族館で、このエンターテイメント性の高いユニークな特徴から1400万人が訪れました。

maremagnum
  • 住所: Moll d’Espanya, s/n
  • バス: 47, 59, 120, D120, H14, V13, V15, V17
  • 地下鉄: Drassanes (L3), Barceloneta (L4)

ワールドトレードセンター

バルセロナのワールドトレードセンターは1999年7月22日に落成されたビジネスパークです。市内中心部から至近のバルセロナ港にあります。オフィスの広さは4万㎡あり、各種会議、大会、会合などが開催されます。館内には20室もの異なるイベントルームがあります。

建物を手掛けたのはヘンリーNコブで、船の形にインスパイアされてオリジナルの建物をデザインしました。その立地から地中海に浮かぶ船のように見えます。センターを構成する4つの建物の真ん中には、2,500㎡の壮大な内庭があります。そこにはショッピングエリアやレストランが設けられています。4つのタワーにはオフィス、会議センター、高級な五つ星のグランドマリーナホテルが入居しています。

WTCの延べ床面積は13万㎡に及び、バルセロナ市の最も重要な経済拠点のひとつとなっています。

  • 住所: Moll de Barcelona s/n, edificio este.
  • バス: 21, 59, D20, H14, V11
  • 地下鉄: Drassanes (L3)
world trade center

ロープウェイ

ロープウェイは1929年、万博のためにカルラス・ブイガスによって建造されました。歴史的に関係する2つの場所、モンジュイックの山とバルセロナ港をつなぐ、都市交通手段のひとつでした。内戦争中、ロープウェイのケーブルは撤去され、1963年まで営業が再開されませんでした。

モンジュイックのコスタ・イ・リョベラ庭園から、サン・セバスティアンタワーへのルートでは、最高所となるサン・ジャウマ・プリメロタワーで停車します。このすぐ近くにはバルセロナのワールドトレードセンターがあります。

ロープウェイからはバルセロナの素晴らしい景観をお楽しみいただけます。

transbordador aereo
  • 住所:ミラマル通り(モンジュイック側)では、コスタ・イ・リョベラガーデンのすぐそばにあります。サン・セバスティア・タワー(バルセロナ港側)はジョアン・デ・ボルボー通りにあります。サン・セバスティアビーチの裏手になります。ジャウマIタワー(バルセロナ埠頭)はバルセロナワールドトレードセンターの逆側になります。
  • バス: 21, 59, D20, H14, V11, V15, V19
  • 地下鉄: Barceloneta (L4) y Drassanes (L3).

フォルム地区

2004年に開催された世界文化フォーラムのために作られた地区で、バルセロナ市はフォーラム公園として新たなスペースとして使用しています。

この地区は海に面した17ヘクタールの埋立地に覆われ、催し物、音楽祭、大規模イベントなどが行われるエスプラネード(広場)、三角形の形が目を引く、バルセロナの新しい建築物を代表し、現在は美術館として使用されているフォルムビル、15,000人を収容できるヨーロッパで最も近代的な建造物のひとつ、CCIB(バルセロナ国際会議場)、そして、海に向けって広大なオープンスペースを持ち、巨大なソーラーシステムが存在感を示すオーディトリウム公園、ポートフォルムのマリーナや憩いの場などが整備されています。

zona forum
  • 住所:バルセロナの北側に位置する海に近いこの地区は、タウラット通りとロンダ・デル・リトラルの間にあります。
  • バス: 7, 136, H16, V31, V33
  • 地下鉄: El Maresme – Fòrum (L4)

ランブラカタルーニャ通り

街の中心部にあるにぎやかな通りです。カタルーニャ広場から始まり、ディアゴナル通りまで続きます。通り沿いにはファッション店がひしめき合い、映画館やバル、レストランも無数にあります。

通りの両端には建築家ジョセップ・グラニェールによる彫刻が置かれています。グランビア通りとの交差点にある「考える牛」とディアゴナル通りとの交差点にある「色っぽいキリン」で、こちらもぜひご覧ください。

1990年、歩道が拡張され、通り全体が改良されました。

  • 住所: la calle parte de Plaza Catalunya y llega hasta la Avenida Diagonal
  • バス: 7, 22, 24, 34, 52, 54, 67, H8, V15, V17
  • 地下鉄: Catalunya (L1 y L3), Passeig de Gràcia (L2, L3 y L4), Diagonal (L3 y L5).
la rambla

グラシア通り

バルセロナ随一の大通りで、市内の最も重要なショッピングエリア、ビジネスエリアでもあります。古くはグラシアの町(現在はバルセロナ市に吸収された一区画)とバルセロナをつなぐ未知でした。

長い年月を経て、世界的な主要有名ブランドの旗艦店が軒を並べるようになりました。この通りではガウディ、プッチ・カダファルチ、ドメネク・ムンタネール、エンリク・サグニエールなど、モデルニスモの建築家が手掛けた荘厳な建物が多く見られます。その中でも特に、バトリョ邸、ミラ邸(ラ・ペデレラ、世界遺産)、アマトリェール邸、フステー邸、ロベルト宮などは必見です。

1906年建築家ペラ・ファルケス・ウルピが、豪華なモザイクが特に印象的なベンチと通りに点在するガス灯を設計しました。

paseo de gracia
  • 住所: la calle parte de la Plaza de Catalunya y llega hasta la Diagonal
  • バス: 6, 7, 22, 24, 33, 34, 52, 62, D50, H8, H10, V15
  • metro: Catalunya (L1 y L3), Passeig de Gràcia (L2, L3 y L4), Diagonal (L3 y L5).

FCBスタジアム/カンプ・ノウ

カンプ・ノウはFCバルセロナのホームスタジアムの名称です。FIFAより五つ星の認定を受けています。スタジアムは99,354名を収容できるヨーロッパ最大の規模を誇ります。占有面積は55,000㎡、高さは48mあります。

スタジアムは1957年、「FCバルセロナスタジアム」の名称で落成されましたが、カンプ・ノウの愛称で親しまれてきました。このため、2000-2001のシーズン中には投票が行われ、その結果公式にカンプ・ノウの名称が使用されるようになりました。

1984年になると、バルサミュージアムが設立され、そのあと、カタルーニャで最も訪問者数の多いミュージアムとなっています。サッカーの試合以外にも、多くのコンサート会場として使用されています。このスタジアムでパフォーマンスを行ったアーティストたち:ブルース・スプリングスティーン、フランク・シナトラ、マイケル・ジャクソン、U2、フリオ・イグレシアス、3大テノール。

  • 住所: Travesera de les Corts entre Av. Arístides Maillol y la calle de la Maternitat.
  • バス: 52, 54, 59, 75, 113, 157, D20, H8, V1, V3, V5
  • 地下鉄: Les Corts (L3), Collblanc(L5)
estadio fcb

パラウ・ダ・マール

パラウ・ダ・マールは1880年から1890年にかけて建築され、古くは一般的な貿易倉庫として使用されてきました。建物は19世紀の典型的な港湾建築物です。

現在はカタルーニャ歴史博物館とカタルーニャ政府の社会福祉・家族省が入居しています。

palacio de mar
  • 住所: Pl. de Pau Vila, 3.
  • バス: 47, 59, 120, D20, H14, V13, V15, V17, V19
  • 地下鉄: Barceloneta (L4)

オリンピック村/ビーチ

オリンピック村は、1992年のバルセロナオリンピックの際に造成された地区で、この場所にほとんどのオリンピック選手が滞在していました。

イカリアとして親しまれるポブラノウの旧工業地区に位置し、この新しい構造により、新しいビーチが造成されたり、巨大な緑地、公共施設などが作られました。

オリンピック港の上にひときわ高くそびえる超高層ビルがマフレタワーとホテルアーツで、高さは144mあります。その下にはフランク・ゲーリーの設計した巨大な金の魚の像が設置されています。

オリンピック港には多彩な船にまつわるアクティビティやウォータースポーツの施設があり、40軒以上ものバー、レストラン、クラブが軒を連ねています。

港のすぐ横には全長400mのヌエバ・イカリアビーチがあります。静かなビーチで、家族ずれや友人同士のグループが訪れます。遊び場、卓球台、バレーボールコート、噴水、トイレ、シャワー、ゴミ箱、飲み物やアイスクリームの売店、レンタル用のビーチチェア、ライフセーバーの詰所、応急処置ポイント、駐車場や駐輪場、障がいをお持ちの方にも安心してお立ち寄りいただける設備など、充実した施設が整っています。

  • 住所: バルセロナの海岸線とフォルム地区の間に位置します。
  • バス: 47, 59, 136, H16, V21, V27
  • 地下鉄: Ciutadella – Vila Olímpica (L4), Barceloneta (L4)
villa olimpica playas

Barcelona, March 24th 2020

It is time to take care of each other!

Following the instructions of the Central Government, we communicate that all HCC Hotels will remain closed until the state of alarm ends. The safety of our employees and customers is and has always been our highest priority.

However, we continue to work from home, so we are available by phone (+34) 934817350 or e-mail hcc@hcchotels.es for any questions you have about your reservations.

At HCC Hotels, we want to send everyone all our support: we will overcome this situation together!

Thank you very much to all.

Info Covid

Precautionary measures:

  • - Moved to all employees the need for extreme hygiene protocols and all staff it is sensitized taking maximum precautions.
  • - the cleaning service has been strengthened so that during your stay the maintenance of the hotel intensifies the use of disinfectants.
  • - antibacterial soaps have been placed at all customer and staff access locations.

In any case, we recall the convenience of caution and respect the general prevention guidelines recommended by health authorities to prevent the spread such as frequent hand washing.

We want to give a message of calm and confidence that applying hygiene protocols are needed to minimize the risk of contracting this virus.